スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラスエスSS「嘘がつけない」
2007/10/31(Wed)
「THE交渉人」絶賛プレイ中~。チヒロ可愛いv
30日は和希の誕生日でした。HappyBirthday!炎樹もね!
去年書いてたはずの炎樹+和希が見つからない代わりに、こっちをお蔵出し。

和希+雅也+水無月小ネタ。遭遇。


「雅也、今日うちに夕飯食べにこいよ!たまにはわいわい食べるのもいーだろ?」
「え、でも……明里さんが……」
「ねーちゃんならバイトで遅くなるんだってさ。お袋、おまえが来ると喜ぶし。な?」
この記事のURL | SS+拍手返信 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恋モバ終了
2007/10/29(Mon)
恋モバチヒロ終了。これでラスエス恋モバ全員のEDを見ました。
通わなかった日がちょこちょこあって1年半…結構かかったなぁ。
最初の頃より、熱いまなざしが後ろに繋がりやすくなっているので
終盤は楽でした。

PS2本編では少なかったホストクラブでの会話、
イベントはマメプリと比べても甘く切なく余韻があって、
明里とは違うヒロインの物語を楽しめました。
炎樹シナリオがいちばん面白かった。芸能人「九神炎樹」の本領発揮。
騙されてもいいくらいカッコイイよ!

本館はラスエスのために始まったサイトなので、気持ちの上ではこれにて休止です。
まだ胸キュンをやめるつもりはないので、実際はこまごまと更新してると思いますが…。
運営に割く時間が取れなくなってきたので、お目当てのものがなかったらすみません。

ラスエス2は、2月発売予定に変更になったみたいですね。
今のところ心引かれる要素はあまりない、かな。
さらにゴージャスになったシャンパンコールは楽しみ。

永久指名は1人カズマだけと決めている。
その気持ちをどこまで動かしてくれるか、ホストの手練手管に注目です。
この記事のURL | ラストエスコート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベルアドミラル-2
2007/10/25(Thu)
開国恋愛ADV…って考えたの誰(笑)
ベル・アドミラル、慶喜、直弼、ジャム、斉昭と終了。これは面白い。

携帯アプリなのでボリューム的に物足りない部分はあるものの、
シナリオはきれいにまとまってるし、mooさんのファンタジーな絵柄が魅力的。

井伊直弼という名前にこんなに胸ときめかせたことはかつてないねっ。
斉昭・慶喜父子いい男だー!ヒロインの随行員ジャムもロマンチックでよかった。

緊張関係にある国でそれなりの地位についている者同士だから、
恋愛感情だけに流されない、人と人との対立と信頼関係を描いていて楽しめました。
殿自ら刀取って戦うのは卑怯です。慶喜と直弼も熱いけど、
斉昭公が色男で参った。30代藩主色好みの包容力は一味違う。
父と息子の両方が攻略対象なのも、こういう舞台設定なら楽しいな。
あ、でも一押しは直弼で。切れ者らしい切れ者、かつ甘ーい。

短所をあげるなら、共通ルートに個別イベントを挟む形で進むのと、
スキップなどの便利機能がないので、繰り返しプレイは単調になりがち。
あと男色っぽい描写が少しあるので、そっちは絶対ダメな人には向かないかも?
個人的には気にならないレベルでした。

B'sLOG12月号に紹介記事が2P掲載されてます。
私が知らないだけかもしれないけど、もっとこういう乙女ゲームをやりたいなぁ。
歴史アレンジに限らず、男性キャラがとにかくカッコイイもの。
moo絵のゲームといえばデバイスレインが大好きだった。
この記事のURL | 携帯アプリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
放課後の恋人・ベルアドミラル
2007/10/18(Thu)
ラスエス恋モバの終わりが見えてきたので、
自分の機種(ドコモ70x)でできる女性向アプリを探してました。以下2本登録。

「禁断★放課後の恋人」
i-mode90x/70x対応(iモード→メニュー/検索→ゲーム→アドベンチャー)。
新米女教師として問題児を担当するAVG。1話ごとに24時間のプレイ制限有。
シナリオ監修を手がけるのは、ラスエス・浪漫茶房などのシナリオライター砂原有季さん。

現在、緒方杏平3日目まで。絵がとても綺麗です。
前向きなヒロインが生徒の心を開いていく展開はビタミンXとも似てるかな…でも普通の問題児で安心した。
選択肢がわかりにくく恋愛EDを迎えられるか心配だけど、先は気になる。
プレイ制限なしの居残り授業は、禁断らしくほんのり甘くて良かった。

・「ベル・アドミラル」
i-mode90x/70x対応(iモード→メニュー/検索→ゲーム→キャラクター→キャラフル★ライフ)。
時は幕末、ペリー提督(女)となって美形揃いの重臣たちと日本を開国に導くADV(笑)
キャラデザは悠久幻想曲・此花などのmooさん。開発は幕末恋華シリーズのブリッジ。
オリキャラのほか島津斉彬、井伊直弼、徳川斉昭、徳川慶喜、阿部正弘が登場。

1周目の途中。もう、男性キャラがカッコイイ。
アルビノの美青年直弼、喧嘩上等?の若・慶喜、軍人らしい主人公ペリーも好感触。
トンデモ設定かと思えば、下敷きとなる歴史観はしっかりしていて、
この先どこへ行くのか楽しみ。

どちらも体験版があります。んー携帯アプリ乙女ゲームも侮れない。


悠久ノ桜、胸キュンハロウィンイベントもちまちまと埋めています。
浅海さん待ってました!またお昼ファーストフードですか。
九影先生は悪の幹部にされてるのに、知らない方がいいことあるよね…。
彬の子供発言に笑。カズマに限ってとは思うけど、可能性だけならありそうで怖い。
幕末恋華問題集は5人やって大石のみパスワード入手でした。結構難しいな。
この記事のURL | 携帯アプリ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
悠久主題歌+SS後編(電撃GS)
2007/10/12(Fri)
藤谷桃さんのシングル「DESTINATION」をリピート中。
悠久ノ桜OP/EDと各インストの計4曲入り、1000円+送料。
藤谷さんのサイトから購入して、一緒に悠久通常版ジャケット絵を
プリントしたCDサイズの紙が付いてきました。

ラジオによると、OP/EDとも元からあった曲を悠久のイメージに合わせて
リアレンジしたんだとか。しっとりしたOP曲と明るく未来を予感させるED曲。
どちらもほんとにいい歌で悠久の世界観にぴったりだと思う。

電撃GSにはSS「悠久ノ契(トワノチギリ)」後編6Pが掲載。
また時間が入り組んで…と、とりあえず義地と史郎が鳴美をすごく好きなのはわかった。
熱い二人の切なくも熱い戦いでした。他の4人ともいい雰囲気なんだけど、やっぱ年季が違うねー(笑)
○○史郎の距離感が好きなので嬉しい。あと結がカッコ良かった。挿絵が欲しかった。
あっちの姿の現代服が見たいっ。どうしてるんだろう…いつも名虎姿なわけじゃないよね?

ディレクターコメントに「次回作も……少しずつ動き出していますのでお楽しみに」との話あり。
ラスエス2の後はまたオトメイトから出るのかな。
この記事のURL | 悠久ノ桜 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
悠久ノ桜-2
2007/10/09(Tue)
元々ヴァンテアンの乙女ゲームは、プレイヤーの自由な裁量にゆだねるより、
一つのシナリオをじっくり描くところが特徴的だと思うのだけど、
悠久のEDはグッド・バッドという分岐じゃなく固定されているので、
人によってはそこで不満が残るのかなと思う。

多分…報われるとか結ばれるよりも大事なことがあって、
それは一緒に過ごした時間の大切さだったり、相手を守りたいと願う気持ちだったりする。
時が流れて相手も自分自身も変わってしまっても、その想いは色褪せない。

止められない時間の残酷さ。そういう苦い部分まで描こうとしたこの物語が好きだ。
受け付けない人も多そうな隠しシナリオも、衝撃ではあるけどダメージは少なかった。
個別ルートで、未来を受け入れる強さを持てと言った二人。
その派生として、言葉は足りないけど一つの結末を示した、興味深いルートでした。

室町組・隠しのネタバレ!です。
この記事のURL | 悠久ノ桜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
悠久ノ桜-1
2007/10/06(Sat)
やっと元の時流に帰ってこれました。ハマりすぎだ自分。
全員のスチルが開いたところで、ややネタバレ。

攻略順は、義地→史郎→隠し赤→克→章都→隠し青→結→颯真。
→再び隠し青でスチルコンプ。イベント・アイテム空きあり。
メインシナリオの颯真を最後に残したのはよかったのかどうか、
チャートがきれいに埋まって気持ちよくハッピーエンドで終われた。
最萌え、男口調の桜樹!…を除くと克?颯真も史郎も隠しの人も皆大好き。

唐突な展開、好きになる理由が弱い、銃の属性による違いがわかりにくい、
室町・江戸の時代背景が見えにくい…と欠点は思いつくものの、
シナリオはサプライズ多く飽きさせない。
特にテーマとされる「三角関係」と「二面性」がすごく面白かった。

三角関係は嫌味なく丁寧に作られていて、
Aのルートに入ってBの元へ走ったときのAの反応に胸が痛んだり、
二人の間で何度もぐらぐらした。かえって一途だと楽しさがわからないと思う。
二面性の部分は各キャラとも立ち絵のパターンが充実、
あの人とかこの人とか格好良くて困るー。声優さんの演じ分けも聞き応えありました。

あとシステム快適、セーブロード早い。マメプリから何があったんだ。
主人公は突然泣き出す以外はわりと普通の女の子で、ヴァンテヒロインの中では感情移入しやすいかも。
射撃訓練・アイテム収集楽しい。欲をいえば食べ物とか
各時代ならではのアイテムが欲しかったけど、お持ち帰り厳禁なんだろうか。

続きから大正・江戸組ネタバレ。
この記事のURL | 悠久ノ桜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。