スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マメプリ恋モバ現世篇
2007/11/30(Fri)
胸キュンのゴージャスブログが、らしくて面白いです(笑)
久々にカズマの話を聞いたかも。余った乙女ポイントを注ぎ込むにもいい感じ。

さて祝・「THE人魚姫物語」発売。
合わせて「マーメイドプリズム~恋するモバイル現世篇~」の配信が始まりました。

おなじみの7人にライン、シェイド、シドウ、ハンスが追加、
現代に舞台を移し10人+1匹から会いに行く相手を自由に選んで、朝→昼→夕→夜と1日デートして過ごす。
ユウトは水無川悠斗じゃなくて子供のまま?
相手の反応など基本的な仕組みは今までの異世界篇と同じ。1日で両方遊べます。

1日目シドウ、2日目ラインの元へ。二人とも深夜まで成功。

シドウが照れたー!熱いまなざしされたー!(笑)
初日からなんかラブラブだ…。そんな口止めされたらボスに話したくなるじゃない。
一方、シーベンスファルデから無理やり連れて来られた形のライン。
現代服は初出だよね?姫呼びといい、ラスエス彬を柔らかくしたような浮世離れした人。
そりゃ人魚だもの。ジュンの話が聞けて楽しかった。それであの、奥様は。

ちなみに現在のPRISM RANKING。
NO.1雪草純16394P、2速水紅蓮11567P、3シャルトリュー6064P、4蒼井宙4411P、
5ユウト3669P、6ローゼンライト運2801P、7ライン2185P、8シェイド2092P、
9シドウ1761P、10ハンス1758P、11闇雲透也1627P

あとシェイドとユウトの所に行ってから、シドウのイベントを進めるつもりです。
ハンスとデートってハンス抱きかかえて散歩するのかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | マーメイドプリズム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラスエス2新システム
2007/11/22(Thu)
遙か4が3月発売だとか、2月3月は乙女ゲ市場がにぎやかになりそう。
さて2/21発売予定のラストエスコート2。B'sLOGより新システムの詳細。

ホストクラブで出来ることが前作よりパワーアップ。
ホストとのコミュニケーションは見つめる・触る・話す・大胆な行動からコマンド選択。
古今東西・シャンパン早飲み対決・数字記憶・31ゲームの4種類のパーティーゲームが楽しめて、ホストに勝つとご褒美もあり。

シャンパンタワーを頼むと聴けるシャンパンコールも種類が増えて、
声優さんが口をそろえて難しい、苦労したと答えていたのが印象的でした。
シャンパンタワーが100万て安いと思ったけど、今回は宝くじがないんだった。
そこは夜のお仕事に励むことになるのかな。

自分の部屋では、1週間のスケジュールを組んで趣味のレベルを上げていくほか、
家具を購入して部屋の模様替え、パソコンでホストからのメールや情報をチェックすることも。
画面デザインはなかなか凝ってていい感じ。
「LOVE Status」というコマンドがあるのは好感度チェックできる?
主人公のステータスは映画、ゲーム、テレビ、読書、音楽、ファッションの6つなので、
前作と同じように各ホストに対応する趣味のレベルを上げていく必要があると見た。

他にキャラクターの私服公開、ホストの中から「小犬系」玲司をピックアップして紹介。
カジュアルな玲司、黒でそろえた香希、ストリート系の涼…皆お洒落だね~。
こういうファッションチェックや、お酒、香水、女の子のドキッとする仕草等の
質問は、いかにもホストらしくて読んでいて楽しい。玲司は身長180もあるのか。
黄色サングラス・ロングコート・ゴージャスバックル・ハードブーツ装備の
No.1ホスト竜崎の隣を歩いてみたい(笑)この人がいちばん裏がない気がする。

大人向ホストファンタジーな前作より、2は現実に近くなりつつもピュアな印象です。
開発日記から推測するに、ハッピーエンドは結婚(婚約)EDなのかな。
この記事のURL | ラストエスコート | CM(1) | TB(0) | ▲ top
VitaminX Evolution続報
2007/11/20(Tue)
早売りゲト…といってもこんな時間ですが、
B'sLOG1月号よりVitaminX Evolutionの続報を。

教師ルートでは、LRボタンを使用してT6にもツッコミorスルー、
恋愛値・偏差値UPでT6もアクセサリーを装着するとか。
もちろんB6の新エピソードも。アペンドを数種類追加、
原画担当前田氏の手により新たにDS版だけのイベントCGを描き下ろし。

DSならではの新要素としては「イベグラタッチボイス」システムを導入。
イベントCGのキャラクターをタッチペンでつつくと、音声付で反応を返してくれるシステムのようです。

例:

翼の眼鏡→「俺のメガネに酔え…」
翼の唇→「チュッ……One,More?」
一のヘソ→「ヘソはやめろよ!」

スペックの問題でボイスは部分的になるものの、新シナリオ中心に録り下ろしもあり。
「イベグラタッチ~」は116枚のCGすべてに音声を用意し、画面に登場する人物全員がしゃべるそう。

他には、ゲームを起動するとカレンダーとB6&T6による占いが表示され、
誕生日にはボイス付でお祝いメッセージをもらえたり。
DS版主題歌「ミッドナイトサルヴァトーレ(真夜中の救世主)」は
もっと自分を愛せ、と激しくたたみかけるようなエロティックな歌。
ムービーは2画面予定、マニアックボイスも追加あり。

と盛りだくさんなDS版ですが、開発はPS2版発売前から決まっていたようです。
「皆様のご要望如何によっては2も期待できるかも」とは岩崎ディレクター談。

うーん、移植には食指が動かない方だけど、真田先生や二階堂先生はつついてみたいかも。
あと、ビタミン以外のD3関係で目についたものを。

11/30 DEAR My SUN!!「公式ビジュアルファンブック」発売。2625円
1/9 DMS「キャラソン&メッセージCD雷斗Ver.&風斗Ver」発売予定。各3150円
1/20 花柳剣士伝イベント「恋華の宴・寿」メルパルク東京にて開催(11/22~チケット先行予約)
2/10 DMSイベント「DEAR My MOM!!~ホップ★ステップ★ライブ」一ツ橋ホールにて開催予定
2/21 ラスエス2発売予定

花柳4コマの大石が可愛かったです(笑)ラスエス2についてはまた後日。
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
VitaminX Evolution
2007/11/16(Fri)
ビタミンDS版の情報公開ですね。
ファミ通より「ビタミンXエボリューション」2008年春発売予定。

PS2からの移植に際し、教師6人のシナリオを新たに追加。
新規イベントCGを収録しているほか、主題歌も一新。

掲載の画面写真はキャラクター選択画面と、翼と永田のケンカ?に行動選択する場面で、
「選択肢を選ぶだけではなく、生徒たちにツッコむことで物語が分岐する」との記述あり。

キャラ選択は、上画面に悟郎の進行状況を示す■が20個、
下画面はB6の下に6つの枠があって、T6が入りそうだけどまだ何もない状態でした。
PS2版はB6ひとりにつきED3種・アペンド・T6EDで■18個だったので、差分が新シナリオ?
T6ルートはゲーム開始時点では選択できないのかな。

20日発売のB'sLOG1月号に詳しい情報が載るみたいです。
容量はどうだろう。さすがにフルボイスは難しそう。
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開耶姫の季節
2007/11/15(Thu)
同人乙女ゲーム「開耶姫の季節(サクヤヒメノキセツ)」にハマリ中。

Bjorn&Bjorn

高校卒業までの1週間を描く学園ラブコメADV。
フリーゲームの域を超えた、好感の持てる丁寧な作りでとっても面白いです。

七枷→白→小嶋→ひととせ→菊池→高倉→隠しと一気にクリア。
菊池は難易度高かったー。高倉も引っかかって公式掲示板のお世話になり。

前生徒会のメンバー&卒業間近という人間関係の確立した状態で始まるので、
皆仲良くてテンポよく進む会話が楽しい。
可愛い絵柄、綺麗なスチル、台詞回しひとつ取ってもセンスを感じます。
期間こそ短いけれど、笑いと切なさとときめきが詰め込まれて、ボリュームは充分。
主人公は明るく前向き、知性派は知性派らしく、脇キャラも魅力的で、
登場人物に対してストレスを感じる場面がほとんどないくらい。
途中のミニゲームもいいアクセントになってます。失敗しても好感度関係ないのは嬉しい。

初回はEDまで1時間半くらい?
2周目以降は、好感度に影響しない共通部分をとばせる「徹底攻略モード」を選択でき、
ミニゲーム・メールシステムをスキップするかどうかも選べる親切設計。
あ、でもこれだと会議中のミニ会話を聞けないのがちと残念。
クリアしたキャラは他のルートで追加イベントが発生するようになり、
主人公のいない場面での男同士の会話を楽しめます。
小嶋クリア後菊池ルートの菊池+小嶋イベは必見。小嶋大好きだ…!

菊池もそれはいい男だし、ひととせにはどきりとさせられたし、
なっちゃんの自覚なさにはキュンとした。
高倉君はちお兄との電話がツボでした。ラスエスチヒロ系だね。
隠しルートも上手く織り込まれていて、強い印象を残した。
でもいちばんカッコイイのは白(♀)。芸術センスに惚れ惚れ~未来の自分の話はじーんとした。
どうか兄上をもっと出してください。小嶋弟と七枷弟、ちお兄もー。

同人はあんまりという人にもぜひオススメしたいです。すとん、と心の中に入ってくる作品。
2009年予定という次回作もすごく楽しみ。
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マメプリ恋モバ追加要素
2007/11/11(Sun)
11/29の「THE人魚姫物語」(マーメイドプリズム廉価版)発売に合わせて、
恋モバでも動きがあるみたいですね。

1.現代バージョン
2.サブキャラ攻略
3.フグ登場

の追加版を配信予定。

じゃあ、悠斗とケーキ食べたり、ぐっちゃんのバイクに乗せてもらったり、
さらには、シェイドやシドウと一緒の部屋で眠ったり!
…それはユウト的にどうなんだろう。許される?
フグ登場、登場ってなんだ。ライン兄さんは攻略可能ですか。

いいよねライン。ぶっちゃけ側室でもかまわないから攻略したい。
下半身魚で既婚者でも、高貴で幻想的な印象だからドロドロとは違いそう。
あ、でもジュンと被るか。ルイがいるのに「おまえの体って…」とか
言い出す恋モバジュンには、めっさ萌えました。
純情好青年だとばかり思ってたのに、いつの間にこんなずるい男にー。感涙。


いつも拍手ありがとうございます~。
続きからユウト攻略についてメッセージの返信です。
この記事のURL | マーメイドプリズム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
THE交渉人#4ラストレディースナイト
2007/11/01(Thu)
SIMPLE DSシリーズ「THE交渉人」をやってます。
交渉人を題材に犯人との心理的な駆け引きを重視した推理ADV。

主人公・根越(CV:石田彰)がくだけた好感の持てるキャラで、
キャラ同士の掛け合いが楽しい。シナリオも満足のいく出来。
交渉人としてどう行動すれば犯人の心に迫れるか考えるのが面白く、
選んだ選択肢によって展開が変わり、EDも異なるのでもう1周したくなる。
ボイスは各章の最後に少し入るだけだけど、なかなか豪華な顔ぶれ。
難点はセーブの使い勝手がいまいちなのとスキップがないので、やり直しに手間がかかること。

ラストエスコートの2人が登場するのは、第4話「ラストレディースナイト」。
ホストクラブデッドエンドで事件発生、居合わせたクラブゴージャスの
ホストカズマと協力して解決を図る…というストーリー。

1回目は交渉人の役目を忘れてカズマとチヒロをかまっていたのもあり、
最低のEランク。おいおい。でもこの交渉人カズマEDも面白かった。
チーフ(CV:杉田智和)の知り合いの名前が「アサト」になってたけど、多分万里だよね。
それから色々試しつつSランク100点到達。意外な展開で犯人も魅力的で楽しかった~。

カズマとチヒロはキャラデザ違うので見た目は違和感あるけれど、
上手くラスエスの要素を交えつつ、キャラを崩さずに登場させていて好印象。
カズマは出ずっぱりで融通きかないまでに冷静沈着、ホストの手腕をいかんなく発揮、
チヒロはカズマより出番少ないものの可愛い。文字送り遅いよv
リナ(交渉班プロファイリング担当)が2人にメロメロしてるのに共感してにやにや。
でもあなたの所のチーフもイケメンですやんー。
ある場面では、根越と一緒に「お前達ってどれだけ儲けてるんだよ?!」と叫んだ(笑)
さすがゴージャス、事件とホストは相性がいいなぁ。

2800円なので手は出しやすいかと。こういうコラボレーションは歓迎。
次はTHE鑑識官に令嬢探偵キャラが登場したり…しない?

続きから、第4話Sランク選択肢載せます。
いいかげん第5話に行きますか。

この記事のURL | ラストエスコート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。