スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラスエス2続報
2007/12/23(Sun)
今月は乙女ゲーム雑誌の発売が多いですね。
Cool-B増刊「Sweet Princess Vol.2」早売りからラスエス2続報。
描き下ろしカラーイラスト付。ちなみにDVD収録の壁紙には、
前号のラスエス前作5人が薔薇持った色っぽい絵や、
ビタミンのCool-B掲載SS挿絵の翼+南先生等もありました。

前作よりイベントが増え、1周のプレイ時間は音声を全部聞いて8~10時間程度。
隠しキャラの前作チヒロ(雅也)について、
前作のチヒロのクリアデータがあればプレイ可能、
「ただこの方法ですと隠しキャラにしてもそのまま誰にも気づかれずに
終わってしまう気がしましたので……発生方法はオープンにしていただきました」との話。

ストーリーの内容には言及されていませんでした。
ということは攻略キャラは7人ですか?という質問に「あと1人、隠し攻略キャラがいます。」。

ホスト6人は序盤のエピソードとスチルを紹介。B'sLOGに載ったものと一部異なり。
S度高い小悪魔なマコト、デレると甘くなるブアイソ王子香希、
お腹減った子犬でとあることが出ると変わる玲司。
明るくほのぼのする涼、ずるい人で切ないルートの竜崎、大人の色気を持ち手の早い天祢。
実際ありそうでない、なさそうである…という雰囲気を大事に、
甘いささやきやイベントグラフィックはもちろん、苦しい決断を迫られることもあるとか。

2のホストの魅力も見えてきたけど、やっぱり雅也が気になる。
個人的には、明里との再会前で「雅也の恋を応援するor自分の気持ちを告白する」
みたいな選択肢分岐があれば、雅也と芹香が結ばれるのもいいかなと。

あと携帯連動のことを。アニメイトの冊子「Gem」によると、
PS2本編で入手したパスワードを使って携帯サイトでオリジナルノベルを読めるようです。
なお今回は携帯→PS2の連動はなし。こちらは公式開発日記から。
何でもラスエス2以降の連動企画では、「ゲーム内で取得したものを携帯サイトで
使用すると何かが楽しめる」という方向で行く予定だそうです。

VitaminX DS版は、担当生徒クリア後にT6ルートを遊べるということで、
テンション下がり気味です。当然といえば当然なのかも。でも全員クリアしてるからね。
二階堂先生の恋愛値UPアクセサリは、DMSのうさぴょんの髪留めですね(笑)可愛い。
D3インタビューに「2月と3月にはゲームの発売がありますね」とあるので、3月予定なのかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラストエスコート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
DMSクリスマスイベント
2007/12/19(Wed)
胸キュンにて、DEAR My SUN!!クリスマスイベント
「ムスコ★ジングルベル★カプリッチョ」開催中。

MELODY&吉良ED、それぞれのクリスマスを見ました。
うーん難しい。
2週間でED10種類。外した時にヒントもないので悩ましい。
でも主人公の独り言やキャラ同士の掛け合いは楽しいです(笑)

本館コメントページ開けますので、情報お寄せ頂ければ幸いです。


拍手ありがとうございます。続きから拍手返信です。
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラスエス2隠しキャラ
2007/12/17(Mon)
携帯サイト、高木Dの開発日記より。

「『ラスト・エスコート2』では前作チヒロが攻略できます。」

隠しキャラとして作ったので今まで伏せられていたこと、
5年後のチヒロなので雅也として登場すること、
最初は作る気はなかったけれど、どうしてもというD3側の熱意に応える形で
実現したこと、が書かれていました。
PC用サイトの日記には、「(前作の)とあるセーブデータを使用し
隠しキャラのルートが楽しめます」との記述有。

ええと、登場するだけじゃなくて攻略対象なの?

それはチヒロルート後の雅也、つまり明里が好きで和希に殴られた雅也なのか、
ルート外の雅也、ゴージャスの常連客(で親友の姉)として明里を見ていた雅也なのか。
キャラデザ違うし、前作攻略キャラを新主人公で攻略可能というのは、
キャラの置かれた事情とは別にもやもやする人も多そうだけど、どうなんだろう。

私は…5年後雅也はわりと好みだし、本当は雅也は明里を忘れた方が
幸せになれるんじゃないかと思ったこともあるんだ。
でももし、これが樫宮祐一朗だったら穏やかではいられないだろうな…。
色々な意味で。ああ、5年後乾杯EDの時間軸なら納得できるかも。

前作では年下ポジションだけど、2のヒロイン芹香は20才だから2才年上。
成長した雅也がどんな恋をするのか気になります。
和希は登場するのかな。家常祥行や九神炎樹のその後なら知りたい。


追記。
雅也ルートだけ前作明里が主人公の可能性もあり?
なんにしても、詳細が明らかになるのを待った方がよさそう。
この記事のURL | ラストエスコート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KoiGIG~DEVIL×ANGEL
2007/12/15(Sat)
いつの間にか本館5万hitこえていたようで、ありがとうございます。
ちょっと時間が経ってしまったけど、
PC版「KoiGIG~DEVIL×ANGEL」コンプしたので感想を。

なお携帯版「恋ギグ~乙女ゲーなのにBL!?」は全員クリア済み。
こちらはBLのみならず主人公への暴力・性表現含むハードな作りなのだけど、
「ROCK」という筋が一本通っていて、萌えもあり結構楽しめました。

PC版はBL・暴力表現をソフトに、オーディション以降のストーリーを追加して、
ボリュームアップし読みやすくなった反面、強引・冗長な部分が目についた。
特にシュウルートの改変(前のバンドの解散原因etc.)は
物語の説得力を欠いた気がして残念。ザビエルしつこいー。
携帯版シュウのネジはずれたキレ方と誘い方が好きだった。今回はあ然。

ランルートも無理やりまとめた印象が強いけど、携帯のままだとかなりの
昼ドラ鬱シナリオなので仕方ないかな…。声イイ。元彼絡みやソロ曲は上手いと思った。
主人公は好感の持てる子なのだけど、ミックルート序盤のお馬鹿さにはついていけず、
後のシリアスな場面まで尾を引いてしまった。なんでこんな変更。
話自体はホームコメディタッチなので、バンドどこ行ったとは思うものの安定感あり。

トラルートはBL色が薄められてなかなか良く、ザビぎゃふ会議などの新エピソードも楽しめた。
微笑ましいカップル。でも結局、携帯版トラの謎には言及なしかぁ。

とシナリオ本編には不満が残るけれど、声と音楽がついたのは大きくて、
OPの「青白き月の呪い」の流れるつかみにはぞくぞくしたし、
テンポのいい掛け合いやラブシーンの囁き声には聞き入った。
操作は快適、分岐は簡単でさくさく進む。携帯版にないメンバー同士のやりとり、
BADEND後のミニ会話はバカバカしくも面白くて、カットインの演出も活きていたと思う。

専門用語の飛び交う練習風景や、バンドの方向性をめぐる考え方の相違も見応えあった。
「自由への渇望が俺たちをシャウトさせる」
スチルは追加分の顔が違ったりバラつきもあるけど、綺麗。構図カッコイイ。
シュウのベッドシーンのスチルがそのまま使われてるとは思わなかったよ。いいのかアレ。

個人的には、諸々のマイナス点を差し引いても携帯版の方が疾走感があって好きです。
でも携帯だからというのはあるし、PC版でバンド内の人間関係を描こうとしたのは評価したい。
やっぱりDEVIL×ANGELカッコイイよ。個別ルートに入ると色々あったり笑いが勝ったりするけど。
オススメはしづらいけど、芯のある自分好みの1本でした。
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
OPムービー公開
2007/12/11(Tue)
ラスエス2公式サイトにてOPムービー公開。
待ってました~。ホストらしくカッコ良く、アダルトな主題歌もハマってる。

で半分過ぎた辺りで、目が釘付け。

……雅也だーー!

いやあれ雅也だよね。前作から5年後と仮定すると22才、可愛くなって。
メディアランドの商品詳細によると、
「前作とのデータ連動で前作1番人気のあのキャラも登場!」らしいので、
前作のセーブデータを読み込んだ場合のみ登場するのかな。

あとは開発日記に会議室で出会うと書かれてたキャラだと思うけど、
そちらの仕事中は眼鏡装備なのか気になり。ラスエスカズマ・悠久颯真タイプ?

可愛い絵柄なので、なんていうか大人のムーディーな雰囲気に浸れるか
心配だったけど、この分なら杞憂に終われそうです。
まだこのキャラから行くっていう決め手はないけど楽しみ。
そういえば、店舗特典や携帯連動の話は見かけてない。どこで予約しよう。
この記事のURL | ラストエスコート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
王子再臨
2007/12/03(Mon)
引き続きマメプリ恋モバ現世篇。

ふと思った。現世篇がプレミアムノベルの世界観と同じだとしたら、
前世の主人公が嫁いだのは白の国だから、ラインと関係あったりして。

3日目、シェイドが可愛い。
なんでそんなに一生懸命なのか、「心臓が」ってこっちの心臓がどうにかなりそうです。
家にお呼ばれあるんだ。無垢な従者キャラは思ったより破壊力あるなぁ。

続いてユウト。ツンデレサド王子再臨。お帰りなさい…!
再会していきなりそれですか。夜が更けてのセリフも悪そうでいいね(惚)
異世界篇の続編とあって、前よりストレートに甘くて照れるんですが…。
皆好きだけど、一番はユウトだとしみじみ。

でもごめんなさい。今回はシドウに行かせてもらう!一度、攻略してみたかったんだー。
それにユウトがどう絡んでくるかも気になる。人の恋路を邪魔するユウトはかなり良い。
相手がシドウなら、茶々入れながらあたたかく見守ってるかも?

そして5日目、再びシドウとデート。
選択肢の中にシドウ寄りの答えとユウト寄りの答えが出てきたり、
ユウトにされたのと同じ質問を、シドウにも同じ答えで返して後ろめたくなる罠が待ち構えていた。
この記事のURL | マーメイドプリズム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。