スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トーヤ様の退屈な日常
2006/12/09(Sat)
トーヤ様とその従者が行く。ハルカ、トーヤバレ有。
蒼も紅も好きだからこんな扱いなんだと思う。
1.ハルカ(ハルカルート)

「事情はだいたいわかったわ。ここを自分の城だと思って、ゆっくりしなさいよ。
そんな男の所で泣いてるよりずっといいわよ。アタシも楽しいしね?」
「お茶が入りました。ルイ様もどうぞ」
「ありがとう、トーヤ、シェイドさん。あ、これ、おいしー」

「ごめんなさい、宙。ルイさんが帰ってこないの、私のせいよね」
「……いや。あれは、俺に愛想をつかして出て行ったんだ」

2.紅蓮+にゃー(トーヤ現代ED後)

「なんでよりによってアレなんだよ!?もっと他にいるだろ、同級生とか幼なじみとかオレとか!」
「なによ。透也はぐっちゃんなんかより、ずっと頼りになるんだからね」

「あら、シェイド。どうしたの?それ」
「透也様。今日の晩ご飯のために、美味しいスープが取れるかと思いまして」
「ふぅん。目の色とか、どこかで見たことあるような猫ねぇ」
「にゃー!にゃーっ!」


実家に帰ったときのハルカ(マリンコンパクト)の、あの慌てた感じが好き。
スポンサーサイト
この記事のURL | SS+拍手返信 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2万HIT御礼 | メイン | 恋モバメモ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/124-d7de1708

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。