スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
令嬢探偵・御影ED
2007/03/06(Tue)
浅海、佐上、御影と終了。スチルは大分抜けてるけどこれで全員攻略。
よかった!面白かったです。自分の中でラスエス超えたかも。
笑いと涙とラブサスペンス。心にあたたかいものを残して、きっと忘れられない。

システムに慣れた後も、スチル付きのランダムイベントがなかなか発生しない
のには泣かされるし、ED分岐条件の親密度の目安がないのはつらい。
本格推理とまでは言えない。キャラによっては強引な部分も目につく。
でもロジックが丁寧で、推理モノとしても、大人向けの恋愛モノとしても楽しめた。
声優陣がまた盛り上げてくれるし、セクハラ、変態、幼児プレイとマニアックな性癖もそろってる。
…って誤解を与えそうだ。しっかり純愛してるから、こういう冒険を許容できるんだと思う。

キャラ話。ややネタバレ。

浅海。伏兵。お嬢様キラー。裏をかかれた…。
お兄さんキャラには違いない。「男」を匂わせる言動の数々に転げ回った。
眼鏡は外すために、理性はとばすためにあるよ!
優しくドラマチックで推理の手応えも。大事なものを取り戻していく物語。

佐上。王道。序盤から展開が読めたので、恋愛面は安心して見ていられた。
まっすぐな人で、一緒に事件、運命を乗り越えていく過程がいい。
会議室イベントが…っ。今作中でもとびきりセクシーなシーンでした。ごちそうさま。
現代ファンタジーですね。日常から非日常への移行が上手いと思った。

御影。切ない。お嬢様への突き放した態度と、気持ちを隠せなくなる瞬間に悶えた。
秋葉カッコイイ。あと社長。社長につきあう→面白いので~は必見でしょう(笑)
このルートはBAD含めて4種類のEDを確認。全部でいくつあるんだ。
真相解明に不足のない相手でした。サロメの館も今のとこ御影がお気に入り。

ここまで一人の男として好きなのは浅海!お嬢様とペアで捨てがたいのが四季。
この二人はシナリオ萌えも大きかった。
社長と伊吹の明るさには救われるし、佐上と康二には癒される。
伊吹と佐上はかなり美形に見えてきた。
でも誰か一人選ぶなら御影…かな。あまりに放っておけない。

以下、真相ネタバレ含みます。注意。
攻略条件と康二ルートのお姉様の話から予想はしてましたが、
……バカだ。愛してる。
お姉様はさすが社長の婚約者なだけあってできた人でした。
これが「恋をしたらわかる」真実か、と。

正しさが幸せにつながるとは限らなくて、
主人公はお姉様を忘れて無垢なまま、他の誰かと幸せになるのが一番かもしれない。
戒徒とお姉様が望んだように。
けれど愛したなら、つらくても真実を知り共に罪を負って生きる方がいい。
二人に沈黙を守らせ、孤独な闇の中に残していけない。

クライマックスの探偵VS真犯人から、トゥルーEDの流れに打たれた。
こういうゲームが出てくるから、いつになっても止められないんだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 令嬢探偵 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<令嬢スチル捜査中 | メイン | スパイラル無の章+令嬢恋モバ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/160-c5fe950b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。