スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マメプリドラマCD2
2007/03/20(Tue)
ドラマCD感想長文です。少しネタバレ。

主人公は瞳だけど首を振る、叩くなどの効果音のみ。
ラスエスドラマCDの明里の声に不満が聞かれたせいかなぁ。人魚姫だからとか。
瞳の台詞なしでも楽しめたのが、紅蓮と運。シャルも大丈夫かな。
あった方がよかったのが純と透也。宙とユウトには口を挟む隙がない。

純。相変わらずなカレー好きといい夫ぶりを発揮して微笑ましかった。
茜出番多い。悪気はないんだろうけど、瞳がもらったものだぞー。
WDらしく二人きりにしてあげたかったな。むしろ二人で作ればいいと思う。

紅蓮。姉弟!禁断!紅蓮が甲斐甲斐しくて甘くてストレートで、すごくよかった。
吹っ切れた?わきまえてて優しくて。姉弟でも幸せなひとときがあっていいよね。
秘密のデート、できればゲーム中に欲しかった展開だけど、瞳の声がないからいいのかも。
姉弟に戻りながらなにかが違うのが心憎い。

宙。なんの個人教授かと思えば昔語り。だ、駄目な男だ。
そういう星の下に生まれているのか、苦労したからあんな髪の色になったのかな…。
誰にも恥ずかしい過去の1つ2つはあって、それを知りたいと思うのは危険だと悟った。
最後は先生らしさが見られてよかったです。

シャル。最長約21分。とつとつとした喋りで感情表現が素直で、部活もシャルらしかった。
シャルのお前呼びは好きだけど名前呼んでくれてもいいのに。瞳と一緒にいろんなものを取り戻していくんだね。
異世界の話とリンクして聞き応えはあったものの、イザベルママが…切なかった。

透也。あの、瞳の立場は。
ED後の透也とシェイドの変化は面白かったけど、15分も尺使う必要なかった気が。
透也×瞳を見たかった。シェイドは控えめに二人を見守るのがいいのに、
恋敵設定なのかー。声優さん上手いなぁ。安心して聴いていられた。

運。あなたが王子様です。なにかやってくれると思ってました(笑)
ワルツだけじゃないんだ。それそれ!とか素敵すぎる。腹チラは伊達じゃないね。
積極的に邪魔してくる紅蓮と一枚上手の運。甘くて優しくて、雰囲気に浸れたシナリオでした。
運相手の瞳は正視できないところがあるので、台詞ない分糖度のさじ加減もちょうどよかった。

ユウト。どこがどうなったのか悠斗じゃなくて少年ユウト。
なにしに来たんだ(笑)ラブリープリンセス、ほんとに楽しそうだ…。
姐さんカッコイイ。今度来たときはユウトとシドウは放っておいて、
リュウカと二人で出かけたいね。と思ったら、世界を盾に取られた。
そんなところも大好きです。ま、ユウトとシドウは汚れ役だから。

虹の章。WDのデートの相手を決める指名競争。
運の知人て誰。彬?水無月さん?宙先生お似合いです。
純の紅蓮に対するつっこみに笑。悠斗がスルーされてていい感じ。
男同士あちこちで火花散ってて楽しかったです。
それでこそお姫様。私ならシャルと透也の一騎打ちかなぁ。透也の存在感強。

おまけボイス。デート帰り、お見舞いなど甘い台詞が3つずつ。
は・る・かー!あなたって人はーっ。千葉さんにこんな台詞言わせていいのか。
ユウト、いつの間にか大人になって(涙)
…めっさ萌えた。このストーカーめ。ちっちゃいままでもいいんだけど、数年後が楽しみだよ。

こういうオムニバス形式はキャラによって差が出てしまうもので、
瞳の声が入らないメリットとデメリットもあって、物足りない部分もあるけれど、
値段に見合う楽しさは充分得られました。また彼らに会える機会があるといいな。
スポンサーサイト
この記事のURL | マーメイドプリズム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お花見イベント開催中 | メイン | マメプリドラマCD>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/166-5a0663a2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。