スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
浪漫茶房所感
2007/08/07(Tue)
浪漫茶房、ハードワークに悩みつつ自力クリアをあきらめてようやく麟EDを見ました。
和菓子屋経営に恋愛に、ハッピーエンドを迎えるためには攻略条件を頭において、
緻密なスケジュール管理とセーブ&ロードを必要とするゲーム。

ちなみにこんな状態↓
採取で手に入る材料がランダム。作成に栽培にと水が足りない。
いっそ枯らしてしまえと思ったら、取り除けないので畑3マス使う種が蒔けない。
和菓子884種類も作れるのに序盤ヒントなし、レシピ引き継げない。
赤粉・こしあん類多すぎる。疲労がたまりやすくすぐ倒れる。
何が売れて何がいまいちか詳細がわからないので経営の見通しが立てにくい…。

異世界ものは感覚ではわからない部分があるので、
やることが多いと世界観をつかみきれずストーリーに集中しにくいのもつらかった。
これも複数回プレイによって全体像を見せていく作りなんだろうなぁ。

と、いろいろ詰め込みすぎですが、面白かったです。麟は本当に魅力的な人でした。
EDまでの展開はどきどきで驚かされたし唸らされた。黒づくめの人がいきなり登場して吹いた(笑)
麟の心の変化を思うとほろりとする。最後の立ち絵はいいね…。

主人公・千歳は口が達者で、掛け合いの楽しさもあれば、
主人公なりきり型の私にはちょっと待てーと思うところもあり;恋愛してる感じは薄いですが、
このくらい勝気でないと経営なんてできないし、攻略対象の秘密に迫ることもできないのかも。
道明寺兄も柏もケンカ友達みたいなので、カップリングとしては葛生のお兄さんが一番バランスよさそう。
隠しの人ともども先が気になるので、いずれまた再開したいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<DMS公式更新とTHE交渉人 | メイン | 双子と恋愛ADV>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/214-752fa067

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。