スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラスエス2続報
2007/12/23(Sun)
今月は乙女ゲーム雑誌の発売が多いですね。
Cool-B増刊「Sweet Princess Vol.2」早売りからラスエス2続報。
描き下ろしカラーイラスト付。ちなみにDVD収録の壁紙には、
前号のラスエス前作5人が薔薇持った色っぽい絵や、
ビタミンのCool-B掲載SS挿絵の翼+南先生等もありました。

前作よりイベントが増え、1周のプレイ時間は音声を全部聞いて8~10時間程度。
隠しキャラの前作チヒロ(雅也)について、
前作のチヒロのクリアデータがあればプレイ可能、
「ただこの方法ですと隠しキャラにしてもそのまま誰にも気づかれずに
終わってしまう気がしましたので……発生方法はオープンにしていただきました」との話。

ストーリーの内容には言及されていませんでした。
ということは攻略キャラは7人ですか?という質問に「あと1人、隠し攻略キャラがいます。」。

ホスト6人は序盤のエピソードとスチルを紹介。B'sLOGに載ったものと一部異なり。
S度高い小悪魔なマコト、デレると甘くなるブアイソ王子香希、
お腹減った子犬でとあることが出ると変わる玲司。
明るくほのぼのする涼、ずるい人で切ないルートの竜崎、大人の色気を持ち手の早い天祢。
実際ありそうでない、なさそうである…という雰囲気を大事に、
甘いささやきやイベントグラフィックはもちろん、苦しい決断を迫られることもあるとか。

2のホストの魅力も見えてきたけど、やっぱり雅也が気になる。
個人的には、明里との再会前で「雅也の恋を応援するor自分の気持ちを告白する」
みたいな選択肢分岐があれば、雅也と芹香が結ばれるのもいいかなと。

あと携帯連動のことを。アニメイトの冊子「Gem」によると、
PS2本編で入手したパスワードを使って携帯サイトでオリジナルノベルを読めるようです。
なお今回は携帯→PS2の連動はなし。こちらは公式開発日記から。
何でもラスエス2以降の連動企画では、「ゲーム内で取得したものを携帯サイトで
使用すると何かが楽しめる」という方向で行く予定だそうです。

VitaminX DS版は、担当生徒クリア後にT6ルートを遊べるということで、
テンション下がり気味です。当然といえば当然なのかも。でも全員クリアしてるからね。
二階堂先生の恋愛値UPアクセサリは、DMSのうさぴょんの髪留めですね(笑)可愛い。
D3インタビューに「2月と3月にはゲームの発売がありますね」とあるので、3月予定なのかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラストエスコート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<明けまして | メイン | DMSクリスマスイベント>>
コメント
- やるなら1から派(?)ですが。 -
こんにちは、こちらにも久々にお邪魔します。
乙女ゲーム雑誌は結構購入しているのになかなか読む時間が無くて…
ですからゲーム情報の記事等有難く拝見しています。
Sweet Princess Vol.2は予約しているのですが早売りな所もあるのですねー。

ラスエス2、様々な情報が公開されてきたようですね。
前作未プレイですが気になってはいます。特に下野紘さんが…(キャラじゃない)
ほのぼのと平和なのが好きなので涼君が好印象ですが、ホストさんとの恋愛は平和とはいかないですかねー(苦笑)
玲司君も平和そうに見えてメインなので波瀾万丈ありそうな予感。
茅さんは2新キャラでは誰が気になっていますか?良ければお聞きしてみたいです。
チヒロは私も色々な意味で気になっていますが…
別主人公で前作キャラというのは複雑ではありますが、年上のチヒロというのも新鮮そうで。
前作ファンの方は賛否両論あるでしょうね…

携帯連動は苦情が多かったようですからね。
携帯会員としてはゲームを進める楽しみが増えそうで良かったです。

VitaminX DS版、T6はB6の後ですか…B6ルートに何か変更点がないとPS2版をプレイした方には辛いですよね。
その辺り考慮されているといいのですが…
そういう私はPS2版まだ少ししかやっていなかったりするのでどういう順でやろうか別の方向で悩んでます(苦笑)
ファンブックで公表されたT6イベントグラフィックにかなり心動かされたので(特に二階堂先生…!)とても楽しみですが。
アプリをやった身としては葛城先生はもうクリアしたような気分です(身の上話等も聞いたので…)
…と、長々とすみませんでした;
2007/12/24 10:40  | URL | 晴季 #1wIl0x2Y[ 編集]
-  -
さてさてこちらでもこんばんは~。

下野さんはコロ助じゃない玲司ですね。ござる口調に声がついたらどんな感じなのか楽しみです。
涼と玲司はほのぼのといっても裏ありそうですしね。
2は全員にハッピーエンドを用意したそうなので、
酷い目に遭ったままってことはないと思いますが、そこはホストですから(笑)
私は香希、竜崎のストーリーが気になっています。キャラ単体ならマコトでしょうか。
香希みたいのはこうムカ…っとするけど、マコトは生意気で可愛いなと。

チヒロは、同じ5年後でも前作の結川さんの絵の方が大人っぽいので、
今作のキリシマさんは大変だろうなと想像します。
そこをあえて登場させるからにはそれなりの内容を期待してもいいのかなと。お手並み拝見。

ビタミンはB6ルートにもイベント追加やイベグラタッチシステムがありますが、
元のシナリオにもやもやしたので…T6のためにもう1周ずつは正直辛いです。
葛城先生はアプリとストーリー変えてくるんでしょうか。
ファンブックは見ていないのですが、グラフィック良かったですか~。
二階堂先生や真田先生はPS2版でもいい味出してたので、期待できそうですね。
2007/12/26 02:43  | URL | 茅 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/244-90ece65a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。