スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
B'sLOG5月号
2008/03/18(Tue)
今月はまたページ数が多いですね。新作4本をピックアップ。

・トゥルーフォーチュン [PS2](ファミ通記事
「キミキス」スタッフとキャラデザひびき玲音による、女性向け学園恋愛シミュレーション。
占いの結果が現実になるトゥルーフォーチュンカードを使ってイベントを発生させ、
クリスマスまでの2ヶ月を過ごして恋を実らせるのが目的。
イベント150種類以上、フルボイス、「キミキス」で導入された下校マッチング会話システムも。
癖がなく安定した綺麗な絵で、カードを男子に当てはめていくシステムが楽しそう。
「魔人学園」の今井監督とのタロット話から生まれた企画だとか。2008年発売予定、7140円。

・カヌチ 白き翼の章 [PS2]
オトメイトとヴァンテアンシステムズの異世界ファンタジー。
キャラデザ桐矢隆。キャッチコピーは「愛し合うだけがすべてではない」。
タカマハラ国を舞台にした「白き翼の章」とヤスナ国が舞台の次作「黒き翼の章」の2部作。
王立警備隊の鍛冶師に志願する少女アキとその体に入り込んだ戦女神カヤナのダブル主人公で、
途中でどちらを選ぶかによって物語が変化する。「白き翼~」ではアキが恋愛、カヤナが燃え担当。
攻略対象は13才の国王クガミ、48才の隊長オウバ(妻に先立たれ独身)をはじめとする王立警備隊5名。
武器作りに必要なアイテムを集めてクエストを受けて報酬を得るSLG要素も有、シナリオとリンクしている。
乙女ゲーらしからぬ独特な雰囲気の絵柄です。凝った衣装や表情のパターンも豊富に用意。
聖戦でカヤナが討ったヤスナの王子や、オウバの一人息子の行方が気になる。鍛冶のやり込みも楽しみ。

・妖ノ宮(あやしのみや)[PC]
「パレドゥレーヌ」に続く、工画堂のプリンセスシミュレーション第2弾。
人間と妖の間に生まれた姫君を主人公とした和風の世界観で、攻略キャラクターも
鎌倉武士風の若手官僚、妖狐の血を引く異形の退魔師、異国伝来の技術を伝える宣教師など様々。
姫は日本人形のような愛らしさで、役者の御舟幸之進の舞スチルが華やかで目を引きます。
シミュレーションパートは前作より簡単操作、やり込み度の高さは健在。恋愛の難易度は低め。
妖の術を操る恐ろしき姫となるか、民思いの心優しき姫となるかはプレイヤー次第。6月発売予定。

・星空のコミックガーデン [NDS]
D3のマンガ家体験恋愛シミュレーション。原画街子マドカ、プロデューサー播野博子、開発アフェクト。
マンガ家を目指す主人公が転がり込んだ下宿先には、家主の幼なじみのほか
人気マンガ家、アマチュア作家、若手声優まで住んでいて…?
アドベンチャーモードとコミックモードを交互にプレイして進行、
コミックモードではタッチペンでペン入れ、画面に息を吹きかけてホワイトを飛ばす(笑)
などマンガを描く工程を実際に楽しめて、男性陣との共同作業もあり好感度に影響する。
既報のラフ画よりいい感じでした。イロモノには違いない。8月発売予定。

スポンサーサイト
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハロウィンイベント復活開催中 | メイン | カヌチ 白き翼の章>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/262-4d5466c1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。