スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
B'sLOG7月号
2008/05/19(Mon)
遙か4のプロモを見てわくわくが止まりません。
さて今月のB'sLOG、乙女ゲームの新作発表はなし。

・遙かなる時空の中で4
序章~二章のプレイレポート掲載。5年の時を経て豊葦原へと戻った千尋たちは、
ある事件をきっかけにレヴァンタ邸へ。忍人も序盤から登場するのね。
物語は“孤高の書”からスタートし、主要人物との仲が深まると“人物の書”に分岐。
携帯サイト連動の“MobileJOY”では、ゲーム中に入手したキーを使って待受DLやゲーム中の恵を増やせる。

・蒼黒の楔 緋色の欠片3
いけさん画のイベントシーン5枚公開。シナリオも併せて紹介(ライターは不明)。
カズキさんの絵とは顔違うと思いますが、スチルの違和感はそれほどでもないです。
さらに新キャラとして典薬寮幹部・五瀬新が登場。眼鏡はなし。

・カヌチ 白き翼の章
男性キャラクターの私服公開。独特のオリエンタルな雰囲気で、シンの露出が気になる。
システムはフィールドマップでの採集・武器制作画面を詳しく解説。
クローズアップは片言喋りの星読師ミトシ。クラトを失意の炎、ウキツを逃れし者と呼び、
「その人の持つ過去、気の波動みたいに押し寄せる。それが僕に名前与える。決まりはないよ。」

・drastic Killer
ラブスティールのシステム解禁。アナログスティックをぐるぐる回して相手からエネルギーを吸い取る。
公式サイトのプロモでも見られますが…なんか凄い。
なおラブスティール最中にスタートボタンで一時停止すると、気まずくない画面に切り替わるそう。

・トゥルーフォーチュン
発売日が9/25に決定。木戸生徒会長を特集、眼鏡男子ならではの下校会話や
カードの起こすイベント、好感度UPする会話の例を見られる。
画面の雰囲気が好みです。携帯サイトで配信中のプロローグストーリーの冒頭部分もあり。

・妖ノ宮
9/19発売予定に変更。若四獅(佐和人・数奇若・興之介・聖)特集。
夢路を後ろ盾に選んだ場合の部屋が派手だ。
父の死についての会話四択の中に「ようやく私の時代が。」とあってウケる。
御舟役の高橋直純氏が歌うOPテーマはロックテイストの『碧き絆』とのこと。
CD-ROM収録のショートドラマは、佐和人と数奇若の出会いから現在を描く16分20秒。
佐和人の姫様片恋っぷり(笑)から一転、後半のシリアスに注目。
若四獅はそれぞれ四天王の下で対立することになるのか。佐和人=本紀派で数奇若=鳩羽派?

他に、
「星空のコミックガーデン」はイベントシーンのほか、亮&響とひとつ屋根の下の住人関係チェック。
「薄桜鬼 新選組奇譚」も序盤のイベントシーンを3枚、シナリオと共に公開。
「クリムゾン・エンパイア」には、主人公に暗殺技を教えた師匠としてアラロスのカーティス・ナイルが登場。
「東京魔人学園剣風帖」は壬生・村雨・マリィ・裏密の紹介、京一パンダパンツ疾走のイベントCGも。

壁紙はオトメイト関係が多く収録されています。
カヌチのキャストは24,25日のイベントで発表かな。
スポンサーサイト
この記事のURL | ゲームいろいろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジューンブライド開催中 | メイン | マメプリドラマCD仮予約受付中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://solenoa.blog64.fc2.com/tb.php/269-0eb4cba1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。